乳がん
ここではおっパイが痛い時の原因の一つ、乳がんについて詳しく説明していきます。

女性の癌の中で最も多いのが乳がんです。女性のおよそ10〜15人に1人の割合で発症すると言われていて、罹患者数は年々増加傾向にあり非常に身近なものとして考えるべき病気です。胸にしこりがある場合は真っ先に乳がんを疑うほど一般的にも認知され、定期的な検診を受ける方も非常に増えてきました。
乳がんは女性特有の病気と思われがちですが、実はごく稀に男性でも発症することがあることは知られていないでしょう。


sponsored link



【乳がんの原因】

乳がんを発症する明確な原因はまだはっきりとは分かっていませんが、発症リスクを高める因子は以下のようなものが挙げられます。
遺伝要因
・近親者に罹患者が居る
・過去に乳腺線維腺腫乳管内乳頭腫を発症した経験がある
女性ホルモンの関与
・出産未経験
・授乳歴が少ない
・経口避妊薬の常用
・閉経、更年期
生活習慣
・肥満
・飲酒や喫煙
・精神的ストレス
・偏った食生活
こういった様々な因子が重なることで発症リスクが高まると考えられています。ただし、すべてに当てはまる方でも発症しない人も居れば、すべてに当てはまらない方でも発症することもあるため、まだまだ未知の要因が多分に含まれているものと考えられます。

【乳がんの症状】

乳がんの症状としては以下のような自覚症状が挙げられます。
しこりがある
乳がんの代表的な症状が、おっパイに出来る「しこり」です。進行するにつれて乳がんの腫瘍は肥大し、触るとしこりとして認識されるようになります。ほとんどが触っても痛みを感じませんんが、場所や大きさによっては痛みを感じることがあります。しこりは他の乳房の病気でも代表的な症状として挙げられる為、しこりがある=乳がんというわけではないのも厄介な所です。
皮膚症状
しこりの周辺を指でつまむと、えくぶのようなくぼみができる「えくぼ症状」が見られることがあります。また、乳頭や乳輪部分に湿疹やただれができたり、発赤、乳頭分泌液などの症状が見られることがあります。
リンパ節の腫れ
腋窩(脇の下にある)リンパ節や内胸(胸骨のそばにある)リンパ節、鎖骨上リンパ節などに転移しやすく、転移によってこれらのリンパ節に腫れが現れることがあります。その結果、リンパ節の流れが遮断されて腕のしびれやむくみなど神経性障害が見られることがあります。

【乳がんの検査】

乳がんの検査では、主に以下のような検査方法があります。
視触診
目で確認することと触って確認する方法です。
マンモグラフィー
乳房内エックス線検査で、いわゆるレントゲン検査のことです。
エコー
超音波検査で、マンモグラフィーが静止画なのに対し、エコーは動画で動的に確認できます。
細胞診
上記の検査で乳がんの疑いがある場合、しこりに直接注射針を刺して細胞を吸引して癌かどうかを確認する検査を行います。
乳房生検
乳房生検は症状の原因を調べる為の検査です。細胞診と同様、注射針を刺して細胞を吸引します。

またこれらの検査に転移の有無などの検査も加えてがんの病期(ステージ)を決定します。ステージは1期(初期)から4期(末期)に分けられます。

sponsored link



【乳がんの治療】

乳がんの治療法としては、病期(ステージ)や転移の有無など考慮した上で進められ、主に4つの治療法が挙げられます。
手術治療
乳がん治療の基本となるのが、手術による腫瘍の切除です。切除する範囲は状態によって変わり、乳房を残しても問題ない場合もあれば、乳房自体を全摘する必要があるケースもあります。近年治療実績も上がっていることから、乳房全摘をせずに部分切除など保存できるケースも増えてきています。
放射線治療
放射線照射によって癌細胞を死滅させる治療法です。放射線治療は放射線を照射した部位にのみ効果があるため、乳がんでは手術で切除した周囲に照射して再発を防ぐ目的で行われます。
化学療法
抗がん剤による薬物療法です。他の臓器がんに比べても乳がんは抗がん剤の効果があり効果的です。ただし、抗がん剤は正常な細胞にも働きかける強い薬が多く、高い効果を表す反面副作用とも上手に付き合っていく必要があります。
ホルモン療法
乳がんの半数以上の方はホルモン受容体を持っている為、手術で摘出した癌細胞のホルモン受容体を調べて女性ホルモンに影響されやすい乳がんかどうかを確認します。影響を受けやすい「ホルモン感受性乳がん」であった場合、エストロゲンを抑える抗エストロゲン剤を使用することで、再発を予防する効果が期待できます。


このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ パジェット病

⇒ 乳腺肉腫

⇒ 乳腺線維腺腫

⇒ 乳腺葉状腫瘍

⇒ 乳腺脂肪壊死


sponsored link





[当サイトへの問い合わせ]
oppaigaitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。