何科の病院で診てもらえば良い?
ここではおっパイが痛い時に何科の病院へ行けばいいのかについて、詳しく説明していきます。

おっパイが痛いときのお悩みでよく聞くのが、「何科の病院で診てもらえばいいの?」というものです。確かに胸という部位には、気管支や肺などの呼吸器、心臓や血管の循環器、食道や胃などの消化器、肋骨や胸骨などの骨及び神経、さらには体を覆う皮膚、そして女性ならではの生殖器という考え方も合わせると、実に様々な器官が集まっていてどの診療科が専門で診ているのか分かりづらいのも納得です。さて、おっパイが痛いときには何科の病院へ行けばいいのでしょうか?


sponsored link



【痛みの感じ方や症状に合わせて考える】

病院選びのポイントとしては、まず痛みの感じ方や症状をよく確認した上で何科の病気かを考えることです。胸には様々な器官が集まっていますから、どの部分がどのように痛むのか、また他にどのような症状があるのか、ということを踏まえた上で診療科を決めた方が良いでしょう。
例えば乳房内にしこりがあって痛む場合であれば乳腺を専門に診ている乳腺科、骨にひびくような痛み方があるのであれば整形外科、心臓が締め付けられるような痛み方をするのであれば循環器科など、まずはその症状や感じ方に合わせて診療科を選んで下さい。

【基本的には乳腺外来のある外科・婦人科】

おっパイの痛みの多くが乳腺に関係する病気やホルモンの影響なので、乳腺を専門に見ている乳腺科がお近くにあれば、そちらで診てもらうのが良いと思います。しかし、全国でも乳腺科の数はそう多くはないのが現状です。従って、基本的には乳腺外来のある外科、もしくは婦人科が代わりになるでしょう。

【結論としては総合病院がおすすめ】

症状などを踏まえた上でどこに行けば分からない場合は、最終的に総合病院へ行かれることをお勧めします。総合病院は様々な診療科が集まって一つの施設内に収まっているので、初診で向かった診療科での検査の結果によって、仮に違った診療科だとしてもすぐに案内されることになります。従って、最も効率の良いという意味では総合病院へ行かれるのが良いと考えられます。


sponsored link



このページを読んだ方は次のページもよく読まれています。


⇒ おっパイの痛みの対処法

⇒ 乳腺炎

⇒ 乳がん

⇒ しこりがある

⇒ しこりがない




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
oppaigaitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。